東京周辺のおすすめトランクルーム比較サイト

home > トランクルームとは > 全てを自分でするのではなく業者に依頼する

全てを自分でするのではなく業者に依頼する

 個人で投資をするとき、株式投資なら今はインターネットを使えば行えます。FXなどもインターネット上で行うのが一般的です。
 ですから、サラリーマンが合間を見ながら資産運用することも可能です。では不動産投資は可能かですが、かつては難しかったでしょう。
 自分で入居者を見つけたり、家賃を回収、物件の掃除などをする必要がありました。しかし、今はサラリーマンでもアパート経営などを行う人がいます。
 自分ですべての作業をする必要がなくなっています。こちらのサイトは、不動産投資の一つであるトランクルームの投資に関する情報が掲載されています。
 気になるのは、サラリーマンをしながら、何らかの仕事をしながら副業で行うことが出来るかです。
 アパート経営同様に、管理会社があるので、それらの会社に管理をゆだねれば行うことが出来ます。
 もっとの簡単なタイプだと、毎月業者から所定のお金の入金を受けるだけのこともあります。もちろん手数料はかかりますが、物件に行くことは一切ありません。


 フランチャイズサービスを利用して運営する方法であれば、安定した利用者が見込めます。さらに管理も所定の会社に依頼することが出来ます。
 コインパーキングなどでも良くありますが、全国的に知られている業者の名前でサービスが運営され、実際の所有は個人が行います。
 フランチャイズと言っても、保有者はほとんど何もすることはありません。業者によっては、土地の選定を自由にさせてくれるところと、特定の土地でないとできないところがあります。
 専門業者のサービスを依頼すると、セキュリティサービスなどを利用することが出来ます。お客さんの荷物を預かるビジネスなので、盗難があったり、トラブルがあるのは困ります。
 一から自分で倉庫を作って、場所貸しをするだけだと十分なセキュリティが得られません。専門業者だと、鍵であった利防犯カメラ、入退室の管理などを行う仕組みなどを持っています。
 投資をする人は、最初にそれらを利用料などを支払うことで、安定したサービスを受けられます。


 賃貸アパートなどだと建設費が非常にかかります。長期的にはメンテナンスが必要になったり、建て替えが必要になったりとコストもかかりやすいです。
 トランクルームの場合、タイプにもよりますが初期投資をそれほど多くせずに済ませられます。
 一般の住宅のような水回りの設備などは不要で、コンテナタイプなら空調設備や電気設備などもいりません。
 土地さえあればすぐに始めることが出来ます。事業を取りやめたいときも、撤去などがしやすいです。

次の記事へ